2023.04.21 ニュース

低酸素トレーニングジム「AirZ」1号店をフランチャイズでオープン

https://airz.tokyo

低酸素トレーニングジム「AirZ」を展開するエアーズ株式会社(東京都渋谷区)は、2023年5月10日に福岡薬院にて1号店「AirZ FukuokaYakuin(福岡薬院)」をオープンする。今回オープンする1号店はフランチャイズ店舗として開業する。

AirZは、「ENJOY THE HYPOXIC (低酸素を楽しもう)」をコンセプトに、低酸素環境下にてランやバイクトレーニングに加え、運動能力や目的に合った独自開発のトレーニングプログラムを提供する。

AirZnoフランチャイズは、「AirZサブスク」という名称のパッケージになっている。同社のプレスリリースによると、低酸素トレーニングジムは、低酸素環境を作るための機材などで開業費用のコストが高くなりがちで、首都圏をはじめとした一部地域でしか展開がされていないのが現状。同社はフランチャイズ加盟者向けに、独自のパッケージを提供することで初期投資額を600万円以下で出店可能にしているという。

また、AIによる集客サービス、デジタル領域の施策、AI分析技術などを活用した広告配信設計で、ウェブ広告のCVR改善、効率の良い集客を実現する。その他、AI顔認証による入館システムを活用し、利用客にとって勤務先・出張先など様々なシーンで店舗を利用できることで顧客満足度を向上させ、退会抑止にもつなげる。

AirZ FukuokaYakuinでは、ウィークワン会員(月4回)で9,000円、スタンダード会員(月8回)12,000円、プレミア会員(月30回まで通い放題)16,000円でサービスを提供する。

AirZ
https://airz.tokyo/

#